地域猫とは?

地域猫とは、不妊・去勢手術を施され、地域の人々によって見守られ、管理されている猫たちのことです。

 

地域猫活動について

地域猫活動とは、地域から飼い主のいない猫を減らし、

最終的には飼い主のいない猫をなくすことを目的とした活動です。

地域猫活動により、人と猫の間で発生するトラブルを減らし、

人と猫が幸せに共存する社会を目指します。

その手段として、地域猫が増えないように不妊・去勢手術を行い、一代限りで増えないようにします。

(不妊手術を行った野良猫は、厳しい環境で長生きできず、数年で寿命を終えます。)

また、猫の譲渡会を開催したり、里親を募集したりして、

新たな猫の飼い主を探す活動を行います。

このように、地域から最終的に野良猫がいなくなるまで、地域の猫の頭数や健康状態を把握・管理し、

見守る活動を地域猫活動といいます。

<地域猫活動パンフレット>
下記の画像をクリックしてください。

 

<地域猫活動とは?>

PNG用_飼い主のいない猫をなくすために_FINAL-2.png

© 目黒区 都会の猫を考える会

  • White Facebook Icon
  • White Instagram Icon
  • White Twitter Icon
  • White YouTube Icon
  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black YouTube Icon